2018.07.02家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行|主婦に多い家事の悩みランキング

Pocket

家事代行|主婦に多い家事の悩みランキング育児と家事の両立のコツ
主婦の仕事にも色々とストレスや悩みは付き物、特に家事の中には肉体的にも精神的にも大変なお仕事がいくつかあると思います。

本日は特に主婦を悩ませている家事のトップ3と、そんな悩みを少しでも解決できる方法をご紹介したいと思います。

特に主婦に嫌われている家事トップ3

統計やアンケートの結果、主婦(夫)に特に嫌われている家事が3つほど挙げられています。

まず一つ目が”風呂掃除”です。

例えば、服が毎回濡れる、意外と体力や時間もかかる、ほおっておくと湯垢やカビも出てくるので結構な頻度でやらなければいけない、等が嫌われる理由として挙げられます。

二つ目が”トイレ掃除”です。

理由は、生理的に汚く感じる、床や便座などやり始めたら結構掃除しなければいけない個所も多い、体力も使う、数日ですぐ汚れる…などが挙げられています。

そういえば、昔は学校なんかでも宿題を頻繁に忘れる生徒や、遅刻の常習犯なんかが、担任の先生から”罰当番”として放課後トイレ掃除を命じられていた記憶があります。

やはり「トイレ掃除=きつい、汚い」というニュアンスは昔から全国共通だったようですね。

そして三つめが”炊事”だそうです。

これは料理から最後の洗い物まで一連の家事を含めた物を言うようで、献立を毎日考えなければいけない、赤ちゃんがいる家庭なら離乳食と大人用と2つ作らなければいけない、食器や鍋と言った洗い物もすぐ貯まる…といった点などが挙げられます。

主婦の悩み解決法あれこれ

家事代行|主婦に多い家事の悩みランキング掃除道具を持った女性
では、そんな悩みやストレスを少しでも軽減する方法を実際の主婦の意見からいくつか紹介したいと思います。

まず、風呂掃除、トイレ掃除ですが、”報酬制にする”という方法があります。

例えば、トイレや風呂の掃除を子供にやって貰う時なんかは、もし1日の小遣いを100円あげているとしたら、「お風呂掃除やってくれたら、今日はプラス100円あげる」みたいな感じでちゃんとお手伝いに対して対価を与えてみる…というやり方です。

もしこれが子供ではなく、旦那さんにお願いする場合は、報酬として”タバコ代”金額を明日のお小遣いにプラスしてあげるなど。

で、もし主婦が自分でやる場合には自分がその分お小遣いでもらっちゃいましょう。

…と、事前にトイレ掃除と風呂掃除を“報酬制”にする事を家族に話しておきます。

子供なんか買いたいオモチャがある時には丁度良いアルバイトになりますし、ただ家族間で無償の”当番制”にするよりはみんな積極的に参加してくれると思います。

但し、子供にはお父さんには報酬がタバコ代という事はご内密に、同じ仕事なのに金額が違うので「不公平だ」と怒りますので…。

そして炊事ですが、これも毎日の夕飯の献立を楽に決める方法があります。

これは小学生~中学生のお子さんがいるご家庭で使える方法なのですが、“先月の給食献立表”を捨てずに取っておく事です。

まず家族に「今日の夕飯何がいい?」と聞いて「なんでも~」と帰ってきたら、その場で先月の給食献立表を見ましょう。

例えば今日が15日なら、献立表の15日を見て”うずらのたまごと野菜の五目煮”…と書いてあったら、もうそのままこれを夕飯にしてしまっても良いですし、
“たまご”や”五目煮”など、これらのキーワードをヒントに冷蔵庫にある食材も合わせてメニューを思いついても良いと思います。

人間って、ゼロから何かを考え出すのは大変ですが、ある程度の『土台や叩き台』があると自分の考えを出しやすくなる、という習性があります。

さらに”学校給食”は毎日子供達に食べさせるほどのメニューなので、当然栄養バランスも考えられていると思いますし、「そういえばこんな料理もあったな!」と、献立表を見る事で今後の料理のレパートリーも増やせるきっかけにもなります。

それでも大変な時には”プロ”に相談

家事代行|主婦に多い家事の悩みランキングオフィス
“家事代行サービス”ってご存知でしょうか?

簡単に言うと”家政婦”が家に来てくれて代わりに家事を行ってくれるサービスです。
家事があまりに多く、今日ご紹介した方法でも解決できない…!
という時には、こういったリーズナブルな価格で家までお手伝いさんを派遣してくれるサービスもありますので、詳しくは下記のサイト等からのぞいてみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら