2018.05.20家事代行 , 家事全般

家事代行|料理代行サービスを利用するメリット

Pocket

料理代行
家事手伝いにも様々なサービス、プランがありますが
その中に家での食事作り等をやってもらえる”料理代行サービス”という物もあります。

独り住まい、または仕事で忙しい親御さんなど
ついつい外食中心の食生活で済ましてしまう…という事に
心当たりがある方も居るかもしれません。

しかし”料理代行サービス”は、ただ家政婦が来て事務的に料理を作っておしまい…
なんてドライなサービス内容ではありません。

そこで今回は、家で料理をしてくれる家政婦を雇うことでのメリットは何か?
逆にそういうサービスを利用しないで今後も外食を中心にした食生活を続けることへのデメリットとは…?

さらに、料理代行の家政婦は実はこんな事もやってくれる、
または来てもらったスタッフをこういう利用法もある…といった小ワザなど
本日はそういった様々な炊事サービスの家政婦の秘密や実態をお話していきたいと思います。

食材の準備から洗い物まで全てやってくれる

家政婦に料理をお願いするからには
野菜などの具材は前もって自分で買っておかなければいけないのでは…?
なんて心配は全くありません。

最近の家事代行業者は”おまかせキッチン”というサービスで
新鮮で無添加、無農薬な有機野菜や食品などを宅配してくれたりします。

そして自宅に取り寄せた食材でそのままお手伝いさんが調理、
洗い物やキッチンの後片付けもやってくれますので
家政婦さんが家に居る間は
あなたは実質”食べるだけ”で良いので、こんなに楽なことはありませんよね。

しかも取り寄せる食材もお客様で任意に選べて
例えば野菜の中でセロリはちょっと嫌だな…という場合は
自分の苦手な食材は取り寄せる必要はありません。

市場の野菜宅配業者の中には、あらかじめ野菜のセットが決まっていて
食べたくない野菜も抱合せで買わなければ…という場合もあったりするようですが
家事手伝い業者が契約している農家の多くはそんな事はありませんのでご安心下さい。

近所にスーパーがない、炊事もあまり好きではない…といった独り住まいの方に優しいサービスです。

ちなみに冷蔵庫に食材が大量にあり
食材は取り寄せないで料理だけして欲しいという場合も、
自宅のあり合わせの食材だけでお手伝いさんはちゃんと料理を作ってくれます。

味、栄養バランスのとれた多くのメニューを楽しめる

料理代行
よほど料理を普段からやっていて
本やネットなどでレシピを研究している人以外は、
自分で作れる料理のレパートリーなんて
多くても10~15種類くらいではないでしょうか…?

しかし、家事手伝いで派遣されるスタッフは
家事、炊事のプロだけあって食べたいメニューをリクエストすれば
きつねうどん、八宝菜、ハンバーグ、巻き寿司、豚キムチ
といった煮物、炒め物は勿論、
自炊で最も面倒なアジフライや天ぷらといった揚げ物まで、
食べたいメニューはお気軽に家政婦に注文して作ってもらえます。

家事、炊事の正規の研修、トレーニングを積んでいるプロだけあって
料理のレパートリーと味はお墨付きです。
しかも外食で食べるよりもローカロリーで栄養バランスも考えられた
味付け、調理法だって可能なので
同じメニューでも外で済ますよりずっと安心で食べやすいのです。

また、よく自炊が面倒な人が作る食事はついおかず1品に白米だけ…!!
といった非常にバランスの悪い食事になりがちですが、
プロのお手伝いさんなら
主菜、副菜、汁物、サラダと一人で自炊するにはちょっと面倒な
定食なんかもちゃんと作ってくれます。

食べたいものを外食店のように並ばずに自宅で、
しかもファミレスに負けない豊富なメニューを
自宅でリクエスト出来るのも家事代行サービスの魅力の一つなのです。

保存の効く”おかず”を作り置きしてもらう方法も

料理代行

食事は毎日取るもの。
なので家政婦も毎日雇って体に良い食事を…!!
と言いたい所ですが、実は毎日雇わなくても
来てもらった日に沢山おかずだけ作ってもらって
冷蔵庫に保存し、それを明日の分に…という裏技もあります。

勿論、全てのメニューを数日保存できるという訳ではありませんが、
スープ、煮物などちゃんと調理の段階で火を通し
さらに米や麦、芋類を使用していないおかずなら
冷凍・冷蔵庫に入れておけば2~3日は味も鮮度も持つ場合が多いのです。

これなら週に数日だけ来てもらえば良いので、
毎日来てもらう必要もありません。

明日以降は保存しておいたおかずをレンジで温め、
後は白米を炊くかパンをトーストするだけで
あっという間に美味しい食事の出来上がりです。

スーパーやコンビニのお惣菜は味付け、脂分も多く酷い時は保存料まで入っていたりしますが
ちゃんと自宅で安全な調理法で作ったおかずならそんな心配もいりません。

食事はただ空腹が満たされれば良いというものでは無く
健康の事を考えると外食や市販の弁当、惣菜より家庭の味が一番良いと思うのです。

こうして家政婦におかずを作り置きしてもらう方法は
毎日おかずまで作るのは大変だけど、ご飯を炊く時間くらいならある
という層にお得なテクニックですね。

急な来客、ホームパーティの助っ人にも

料理代行
明日、急に自宅で飲み会やホームパーティをする事になった
大勢人が来るので料理をこしらえたいが一人じゃ厳しい…。

そんな時には家政婦を自宅に派遣して手伝ってもらう手があります。

上記にも上げましたが、プロのお手伝いさんは
料理の腕もちゃんと信頼出来るスタッフばかりなので安心です

和、洋、中、どんなフォーマルな席に出しても恥ずかしくない
作りたての美味しいパーティーメニューを調理してくれること間違いなしです。

このように、ご自宅でホームパーティをする際の料理代行プランも行っている業者がありますので
自宅での急な催し物、いざという時の調理要員として家政婦を利用してみは如何でしょうか。

健康管理やダイエットのサポーターとして

料理代行
一人暮らしでお仕事を頑張っている方の中には
ついつい外食やコンビニのお弁当で日々の食事を済ませてしまう…
という方も多いのではないでしょうか?

ちゃんとどこの産地かわかる食材を自分で取り寄せ、
安全な油、調味料で作った家庭の食事に比べると
食材・調理法にも低コスト重視な営業利益が第一の外食産業はどうしても
高カロリー、塩分、糖分が多いといったデメリットがある場合が多いのです。

衣・食・住は人が生きていくために必須な条件です
その中の食のバランスを疎かにしては

  • 疲れやすい、病気になりやすい
  • 極端に太りやすい、不健康的に痩せやすい

など、身体のトラブルを招く原因にもなりかねません。

折角日々の仕事を頑張って生活しているのに
身体を壊してしまっては本末転倒ですよね…。

けれどなかなか自炊をする時間がない、仕事で疲弊してそんな体力残ってない
そういう時にこそ家政婦の出番で
栄養バランスの良い食事を作ってもらうのをオススメします。

最近少し太ってきたかな…?
という方はダイエットメニューをリクエストしても良いですし、
この頃疲れ気味だな…という方は
疲労回復に良いメニューなどを
お願いして作ってもらったりすると良いかもしれません。
肌が荒れてきて…という方は
ビタミンやコラーゲンたっぷりの
美容食を作ってもらう、なんてのは如何でしょうか?

料理の家庭教師として利用できる

料理代行
早く、美味く、体に良く
決められた時間でリクエスト通りの料理を作る事が出来るプロが
折角、家政婦で来てくれているのです。

その技を隣で見て料理のテクニックを勉強する、という手もあります。

これは実際に料理代行サービスを利用されたお客様の声からも多く頂き、
“ついでに手際の良い料理のノウハウや、作ったおかずの保存方法を教えてもらった”
また、”限られた時間と食材だけで一気に5~7品作ってしまう方法なども教えてもらえて特をした”
というレビューがいくつも残されています。

今のご時世、ネットに本という”独学”から料理のカルチャーセンターといった”学校”まで
勉強する設備は多種多様ありますが
独学だと解らないところを誰かに相談できませんし、
料理教室でも先生が一人で大勢の生徒を相手しなければいけないので
自分のために時間を割いてもらえない…という不満もあります。

しかしお手伝いさんはあなたの自宅でマンツーマンなので
隣で調理の手順も生で見られて、質問もその場で出来る…という料理の”家庭教師”にも利用出来ます。
おまけに後片付けや家事もやってもらえるというオマケ付きと良い事ずくめです。

料理代行で来てくれたお手伝いさんって、
カルチャーセンターに負けないくらい良質な料理の先生なのかもしれませんね。

小さな子供がいるけどすぐに帰れない時の食事係りとして

7319-00009-3
仕事で急に残業になり、家で夕飯を待つお子様がいらっしゃるご家庭など
そんな時に代わりに家政婦に夕飯の用意をしてもらうという方法もあります。

まだ仕事で帰れない、
けれど家でお腹を空かして待っている子供がいる…
お子様をお持ちの親御さんなら、とても心配に感じる状況だと思われます。

そんな時の急なピンチヒッターとして家事代行を是非利用しましょう。
もしお子様にアレルギーや苦手な食材がある場合は
それらも事前に伝えておけば安心です。

少し話は変わりますが、
お子様ではなくワンちゃんやネコちゃんなどペットと一緒に暮らしている方の場合は、
料理ではなく市販のペットフードを与えるお仕事になるので
一般的な家事代行のサービス内容で受けてもらえる場合が多いようです。

身体だけでなく心にも栄養補給を

料理代行
先述したとおり外食や買ってきた惣菜よりも
家庭の手料理の方が身体にも良いとお話しましたが、
心にも良い効果があると感じています。

例えば、ちょっと独り住まいの独身の晩御飯なんかを想像してみて下さい…。

時刻は夜の8時…
一日の仕事を終えた家路への帰り道、
身体も心もヘトヘトに疲れながらようやく辿り着く自分の部屋。

鍵を開け、誰も居ない部屋の電気を付け
居間のTVのスイッチを入れた途端に始まる
タレント達の大はしゃぎなトーク。
それを独り眺めながら、
帰り道にコンビニで買ってきた形の整ったひんやりとしたおにぎりと
油の軽くにじむ紙袋に包まれたフライドチキンを白いビニール袋から取り出し、
それを無言で頬張りながらペットボトルのお茶で流しこむ…。

と、少々極端な例ですが
毎日こんな寂しい食事ばかりで、身体と心は本当に元気になれるのでしょうか…?

市販の惣菜やお弁当もたしかに美味しくはあるのですが
家庭の味には、やはり勝てないと思うのです。

子供の頃、母親が作ってくれた
握りたての暖かいおにぎり
作りたての熱い味噌汁
そこに卵焼きやウインナーなんか付いておにぎりと一緒に食べられたら…
なんて想像するだけで唾液が出てきます。

その役割を家政婦さんにちょっとお願いして
身体にも心にも美味しいご飯を作ってもらうのは如何でしょうか…?

お家で誰かが自分のために作ってくれた
暖か~い手料理で心の疲れも癒したいですね。

ついでにお弁当を作ってもらうという方法も

弁当
明日は子供が学校で季節の行事、お弁当を作ってあげなければいけないけれど時間が…
または、一人暮らしで家の冷蔵庫に使いきれていない具材が沢山、
昼間は仕事で家に戻らないし晩御飯だけでは賞味期限に全部使い切るのは間に合わないかも…。

そういったケースに、料理代行で食事作りに来てもらった家政婦に
ついでに明日のお弁当を作ってもらう、というテクニックもあります。

仕事で外にいる時間が長い人など、
家政婦に頼んで家の冷蔵庫の具材で作ってもらったお弁当を持っていけば
家でも外でも具材を食事で消費できます。
多少多めに食材を買い込んでも期限内に消費することが出来るでしょう。

上に挙げた子供へのお弁当の場合も、
ちゃんとアレルギーや苦手な食材を事前に伝えておけば安心ですし、
子供たちに人気のキャラ弁なんかもリクエストすれば作ってもらえることが多いようです。

料理代行で雇った家政婦に家の食事を作ってもらい、
同じ具材で明日の弁当も作ってもらい
さらに数日分のおかずも保存用に作ってもらう…
そういうお得なお手伝いさんの利用法もあったりします。

実際には料理以外の家事もやってくれる

キッチン掃除
今回は料理代行サービスのご紹介や説明をしていますが、
家に来てくれた家政婦は料理だけでなく
お掃除・洗濯・ベビー&キッズシッター
と、ちゃんと正規の研修を受けた確かな腕を持つスタッフが
お手伝いさんとして派遣されます。
https://www.l-service.jp/service/housekeeping/cook.php
詳細をこちらにご紹介しておきますので

料理代行サービスを利用してみたい、
ご興味がありもう少し詳しく知りたい
という方は是非目を通してみては如何でしょうか…?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら