2018.06.02シニアサポート , 家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行|高齢者の利用について

Pocket

家事代行|高齢者の利用について PCを扱う老夫婦
高齢の方の一人暮らしが増えている昨今、やはり老いと共に肉体的な家事はしだいに辛くなってくるのではないでしょうか。

そんな時に、毎日じゃなくても良いので家事を手伝ってくれる人が居れば…。という需要も高齢者の層から多くの話を伺います。

そこで本日は家事代行サービスを利用することでのメリットや、公的な福祉や介護業者との相違点をお話したいと思います。

一般的な福祉サービスとの違い

家事代行サービスと一般的な福祉、介護との違いですが、
家事代行サービスは要介護者が生活で利用する介護保険援助ではなく、どちらかと言えば“ホームヘルパーの家事手伝い寄り”という感じの業種です。

一人住まいの高齢者の方がご自身で利用する以外に、遠方に住んでいる家族など家事をする時間がとれない人に代わって、家事を代わりに行うよう派遣する、という利用法もあります。

それ以外にも介護家族だけではなく、一人暮らしの方や出産前後の人、共働きの人、単身赴任の方からも需要があります。

ちなみに家事代行業者は介護保険が適用されません、費用は全額自己負担ですのでご注意下さい。
その代わり要介護認定を受けていない人でも利用可能となっています。

但し、公的な福祉業と違って別料金で用意されているオプションを利用する事が可能な業者が多く、生活スタイルに合ったサービスを受けられたりします。

そんなに毎日来てもらう必要ない、という方も多いと思われます。
掃除や洗い物が溜って来た時、体調不良時や急な来客時など、お手伝いさんに来てほしい時だけ単発で利用できるのも家事代行のオイシイ所です。

この様に、まだ当分介護の必要はないけれど体力的に一人ですべての家事を毎日こなすのは少々きついかな…?という一人暮らしの高齢者にオススメしたいサービスなのです。

その他のメリット

掃除機で掃除中 家事代行|高齢者の利用について
家政婦を雇う事で“体への負担”を減らす事が出来ます。
高い所へ手を伸ばす作業、風呂の掃除など意外と腰に負担のかかる家事って多いです。
そんな時に無理をして思わぬ転倒事故、なんて心配もゼロではありません…。
今後も元気で怪我の無い生活を守るため、家事代行サービスで家事のプロにお願いする事が一つの安全対策になるのではと考えています。

そして“食生活のサポート”も大きいと思います。
やはり女性に比べ、料理が不得意、少しはできるけどめんどうだと言う高齢男性は多く、そういう層の方はカップラーメンやスーパーの惣菜等の偏った食事を毎日食べていると伺っています。
食事の栄養バランスを保つことができる食事を家政婦に作ってもらい、保存のきくおかずを作り置きしてもらえば週に数日だけ家事代行を雇えば良いので経済的です。

さらに外出の付き添い、同伴もサポートしてくれるサービスもあります。
家に閉じこもりっきりという一人暮らしの方は、他の人と会話する機会もなく運動不足にもなりがちです。

シニア世代こそ積極的に外出したり誰かと会話したり、身体と心を動かす必要があると考えています。

そういった時に近所への散歩、外出に付き添ってもらうことができる家事代行サービス業者も多く存在します。

一人暮らしで仕事が忙しくなかなか家事に手を回せない…。

そういった時の家事代行サービスは、昔と違い若い年代の方でも多くの利用者が居る時代です。

年長者の方でしたら尚更、生活の活性剤として、今後のさらなる健康維持のため、是非家事代行サービスを利用してみてはいかかでしょう?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら