2020.11.11家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行、掃除代行|ネット情報から見る賢い家政婦利用法

Pocket

PCを扱う老夫婦
前回に引き続き賢い家政婦の選び方、そして利用の仕方をご紹介したいと思います。

常連さんから学ぶ家政婦利用の賢いテクニック

日々忙しく家事をなかなかやる時間が無いが、まだ一度も家政婦を雇ったことがないという方も多いと思います。

こうした家事代行サービスの類を利用したことがないという方は、不安だけでなく「家政婦が家に来たら実際にどういう風に仕事をしてくれるのか?」または「どの業者にお願いすれば良いのか?」というビジョンもなかなか浮かばないと思います。

そこで実際に利用している方の参考になる方法として、

まず初めてお願いする場合には、“そこが信頼できる業者かどうか”を口コミなどを検索してから選んだりもしています。

そして当日、家政婦に来てもらった時に前の日から「まず台所を掃除してもらって次は…」という風に時間が無駄にならないよう“スケジュール”を事前に決めている賢い人もいる様です。

もちろん、プロの家政婦といえど相手は人間なので、全てが寸分狂いなくお客さんの満足取りに動けるという保証はありませんが、ポイントとして”やってもらいたいこと”を箇条書きにメモに書いておき、事前に自分でやれる家事、依頼するほどではない事は自分で済ませ、逆にこれは家政婦にお願いしたいような内容はしっかり伝えておく。

そして、お願いした時間内にもし余力があれば他にお願いしたい所などもメモしておくと更に家政婦に来てもらった時間の節約になりますし、家事を行う際に、例えば「洗い物のスポンジは油物は一番右にあるスポンジを、洗剤は…」といった家庭内ルール、などの”こだわり”がある場合は家政婦が作業前に具体的に指示を出すことも大事です。

また、家政婦には来てほしいがどうしてもスケジュールやイメージが湧かない場合は、家事代行業者から来てくれる場合は、初めての方は安い“お試しプラン”というサービスを行っている場合もありますので、そちらを一度利用して次回から実際にこんな風に家事をしてもらいたいという風に計画を立ててみるのもいいと思います。

“信頼できる業者”かを選ぶポイント

はたきを持つ家政婦
上でも触れましたが、家政婦を家事代行業者から依頼する場合にはある程度”実績と信頼”がある企業の方がこちらも安心してお願いできると思います。

その際の選ぶ”実績と信頼”のポイントで、口コミ以外に“家事代行サービス認証”した企業かどうかという点が挙げられます。

この認証は、経済産業省または日本規格協会などが委託して創設した認証サービスで、これを取得する条件として

  • 業者が1年以上の実績を残している
  • 業務内容で家事の品質や安全面が基準を満たしている
  • サービスにおいて高いクオリティーが認められている

主にこの3点から認証が与えられると言われています。

そしてもう一つの信頼出来る業者選びのポイントとして、何かあった時に“損害賠償保険”が用意されているかどうかです。

例えば、家政婦があなたの家で作業中に何らか家財を事故で壊してしまった、そういう時にちゃんと大元の会社が保証してくれるかという点も重要です。

“家事は女性がするもの”は時代遅れ

掃除する親子
このように最近では共働きの家庭、または育児で家事が大変な時にちゃんと自分で子供の面倒を見てあげられるように、毎日とは言いませんが月に何度か家事代行サービスを利用し家政婦に来てもらい家事を代わりに…という家庭が増え続けています。

明治や昭和初期のように、結婚したら女性は専業主婦、男性は外に出て働きに、という時代はとっくに終わってしまったのです。

今では40~50代の既婚の女性も、多く職場で働いて稼いでいるご時世ですので…。

なので“家政婦や家事代行サービス”への考え方も、例えばお腹が空いたら近所のコンビニやUber Eats(ウーバーイーツ)、映画見たければ遠くの映画館へ足を運ばずインターネットやVR、という具合に家事が大変なら”家政婦や代行サービス”なのです。

これだけ文化や文明が進んでいるのに、未だに家事だけは自分で苦労してコツコツやらなければいけない…なんて貴重な時間がもったいないですね(笑)

まとめ

リフレッュする女性
ということで現在”家政婦を利用しようか検討中”の方も多いと思いますが、特に利用をオススメしたい層をあげますと、

  • 仕事が忙しく家事をまともにこなせる暇がない
  • それに伴い一緒に暮らす人に対し人間関係がギスギスしてしまう
  • 食事も外食に頼りがちで栄養バランスカロリーコントロールが難しい
  • 週末は溜まった家事をこなさなければいけないため自分の時間や家族と触れ合う暇がない

といった層に特にオススメしたいのは”家政婦”ということになります。

それ以外に、例えば九州や北海道といった地方に在住の場合も家事代行サービスから家政婦来てくれるのだろうか、という不安や疑問点もたまに聞きます。

その時にはもしスマホやPCをお持ちなら
【家政婦(※または家事代行サービス) 長崎市(※ここには自分が住んでいる地域を入れます)】
といった具合でネット検索すると、大概サービス地域に該当する家事代行業者のホームページや、紹介しているサイトがヒットされてきますので、そこから探してみて気に入った業者にまずは問い合わせてみる、という方法もオススメだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら