2019.12.13家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行、掃除代行|散らかさないコツや習慣

Pocket

散らかった部屋

突然ですが、あなたの部屋…ちゃんと片付いていますか?

出しっぱなしの服、部屋の隅に置かれたゴミ袋、スナック菓子の袋弁当の空き箱など…そういった物を置きっぱなしにしておくと掃除以前の問題となってしまい、いわゆる汚部屋と呼ばれる空間と化して行くようです。

そこで今回は、普段から部屋を散らかさないようにしておく、そういったものをテーマにお話ししていきたいと思います。

収納のクセをつける

上でも少し挙げたように、置き場所を決めずに物が室内に散乱していると、ホコリも溜まり掃除もしにくいため部屋が一方的に汚れていくというメカニズムです。

こうして収納場所はしっかり決めておき、片付けられるものは片付けておくのが部屋を綺麗に保つ基本だと考えています。

が、かといって例えば1階のキッチンで使う物を2階の奥の部屋の押しれのそのまた奥にしまって…と、これは極端な例えですが全て物を何が何でもとにかくしまい込み出し入れだけで気力と体力を消費してしまうのは大変です。

そこでおすすめのコツとして、使うものの近くの場所に収納ボックスを置いておくという方法がおすすめです。

よくプラスチックなどの三段型の引き出しタイプでもいいですし、最近では立方体のような椅子の役割も果たす 収納ボックスもあったりしますが、とにかく使う場所から手の届く場所にそこで使う物を収納しましょう。

それなら出しっぱなしにしておくのと何が違うのかと言いますと、日用雑貨など日頃から使うものを床や机にだしっぱなしにするのと収納ボックスに置いておくのとでは、1つめの理由として掃除をする際にいちいち全てのものを持ち上げて下を拭いて掃除してという手間が省けます。

特にパソコンなどの電子機器をよく使われるご家庭で、床にコードが何本ものたくっていているという場合も多く、これも埃がたまりやすい原因になりますし、足を引っ掻けて転倒の危険性もあります。

100円ショップでもコードをまとめておくグッズなどが販売されていますので、こういった物をうまく利用してまとめておきましょう。

但し注意点があり、電気関連のコードを柱や壁時に釘で打ち付けて固定しておくというのは大変危険なのだそうです。

例えば金属でできたカタカナの「コ」のような形をしたもので柱などにコードを固定させる際にトンカチやその固定具でのコードのビニール部分を破ってしまい中の金属がむき出しになり、そこから電気が漏れ火災の原因になったり…という事故もあるそうです。

できればプラスチック類、テープ類のようなものでまとめておくといいかもしれません。

断捨離をする

手でバツを示す女性

そして2つめですが、根本的な解決法として家の中に余計な物を置かない、つまり買わない、そして捨てるという方法です。

いつか使うだろうと生活に必要そうなもの、特に汚れやすいしょうもないではない日曜雑貨をあれもこれも買い込み、押入れも収納スペースもパンパンになってしまった…。

こうなると普段使うものが必然的に収納できず、置きっぱなしになってしまうというケースもあるので、そういう場合には思い切って断捨離をしてみましょう。

捨てるポイントとしては、1年以上使っていないものは今後使う機会はほとんど無いでしょう。

このように家の中に置くものは必要最低限でいいのです。

こういう風に書くと、いざ必要な時になった時にどうするのだ…?という意見もたまに聞きます。

例えば水や食料、米や薬といった人間の命や生活に大きく関係あるものでしたら備蓄しておくのも良いですが。

それ以外の壁紙、通販で届いたときの良い具合の段ボール、もうほとんど着なくなった服、いつ使うかわからない小物入れ、お皿などであれば必要な時に買えばいいので、物ではなくお金として保管しておけばいいのです。

このように持ち物を減らしていけば必然的に片付けやすい、掃除をしやすい部屋になっていくことでしょう。

まとめ

リフレッュする女性
今回は少々説教くさい内容になってしまいましたが、気がつくと部屋が散らかる、汚れているという方にはやはりそれなりの原因があるようです。

例えば自宅に小さいお子様やよく走り回るペットがいる…などの例外はありますが、日頃の生活習慣の改善でだいぶ綺麗な部屋を保つ事が出来ます。

日頃から収納する、片付けるという癖をつけるのがポイントで、例えばあなたが仕事からから帰ってきて部屋でコ

そのコートをソファーや床などに1度おいて、それから他の作業をしてからそれをハンガーに引っ掛ける…。

ではなく、脱いだらその場でハンガーに引っ掛けておくなど、片付ける作業を一手間増やさずいっぺんにやってしまう という考え方もあります。

このように気がつくと部屋が散らかってしまう、汚れてしまうという一人暮らしの方でお悩みの場合は 、まずできることとして、

  1. すぐに片付ける
  2. 余計なものを増やさない

この2つを基本にできるところから始めてみると綺麗な部屋を保てるようになるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら