2019.12.22家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行、掃除代行|お風呂の掃除で困りそうなこと

Pocket

風呂場の排水口
私たちの生活で使う空間の代表に風呂場がありますね。

当然生活で使用していく上で石鹸を使ったりお湯を流したり…そういったわけで少しずつほおっておけば風呂場も汚れていきます。

ですが風呂場の掃除というのはカビやぬめり、後は排水口にたまってゆくどの部分か分からない毛など、 様々な箇所が汚れ、場所によっては少々面倒な部分もあったりします。

本日はそういった風呂場の掃除に困りそうなこと その解決法をテーマにお話ししていきたいと思います。

家事代行|極力滑り汚れを発生させにくくするには

上でも少し挙げたようにカビやヌメリの発生を抑える必要があります。

そこでそれを少しでも防ぐポイントとして、1つが風呂場の床にシャンプーのボトルなど直接物を置かない…というやり方です。

ご存知の方も多いと思いますが、風呂の床に掃除道具やシャンプーのボトルといったものを直接置いておくと、たまに裏返すと結構カビやぬめりがついていることが多いです。

こういった箇所から汚れが広がっていく場合も多いので、風呂場で使うものは床からは離して置いておくという方がオススメです。

家事代行|排水溝の詰まりを取るためのコツ

排水口
お風呂場の水が流れない、または逆流してくる…そういった排水口のトラブルの場合もあります。

そんな時には排水溝の中身を綺麗にし、つまりと原因のなる物を取り除けば大体解決します。

…と、文章で書くのは簡単ですがそれを具体的にやるにはやはりプロの清掃業者にお願いするしかないという流れになってくるわけですが、ご家庭やスーパーに売っている薬品、掃除道具類でもある程度解決できる方法を少し紹介したいと思います。

一般的に浴室の排水溝というのは風呂釜の中、そして浴室内と主にこの2種類あると思います。

この排水口の内部の構造ですが、ネズミや害虫などが浴室に排水溝を伝って入ってこないようにパイプの途中で水が溜まるように弁の役割をするような構造になっていて、そこから先が下水へと流れていくという構造になっています。

この様に風呂場の排水溝は意外と複雑な構造をしているため、それが原因で詰まりが生じやすいとも言われています。

つまりの原因がどこにあるにせよ、排水に関わる部分をまずはきれいにしましょう。

まずは目に見える部分ですが、排水トラップという髪の毛は留めておくための金網の中に、筒のようなフィルター部分があると思います。

こういったものを外して掃除をしますが、もし取り外せない場合は無理に外さなくて結構です。

排水口を素手で触るのはやはり生理的に抵抗があるので、ゴム手袋などを利用しましょう。

基本的に髪の毛や滑りといったものを取り除きますので、掃除道具は頑丈なスポンジ、そして使わなくなった古い歯ブラシ、また場合によってはピンセットなんかもあると便利です。

しかし、場合によってはここまで排水トラップを掃除しても詰まりが取れない…という場合もあり、その時にはもう少し排水口の奥の方まで掃除する必要があります。

その時にオススメな道具としてワイヤーハンガーです。

排水トラップの部品類を外すと、中に排水溝のパイプが続いていますので、その中にワイヤーハンガーを針金状に伸ばしできるだけ奥まで送り込みます。

そして内部で出し入れするようにしてワイヤーを動かして掃除します。

これにより中に詰まっている汚れなどが 崩れて流れていく場合があるので、大抵の詰まりはこれで解消できることもあります。

そしてワイヤーハンガーを使って物理的な決まりを流し落とした後は、パイプ洗浄用の薬品などを使って滑りも取っておきましょう。

ちなみに洗浄剤は市販の薬品でも構いませんが、重曹とクエン酸を混ぜ合わせた 水でも代用することができます。

この水をコップ一杯流した後30分ほど放置しておきましょう、それからシャワーなどの水で洗い流します。

またこれ以外にもラバーカップを使う方法があります。

ラバーカップとは便所のスッポンの事で、こちらは排水トラップを分解するのは難しい構造の場合にはこのラバーカップを使うという方法もあります。

ただしあまりに力強く素早くがっぽんがっぽんやってしまうと、内部の排水設備は壊れてしまう場合がありますのでゆっくり行ってください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら