2019.01.22家事代行 , 家事全般 , 料理代行

家事代行、料理代行|簡単でヘルシーな変わり種スープあれこれ

Pocket

スープ
スープは手軽でダイエットにも良い健康食です。
とは言えスープにも海千山千と世界各国で様々な種類があり、我が国日本にも伝統的な大豆の発酵スープ”味噌汁”が存在します。

本日はそういったスープ、特に一般的に馴染みの薄い”変わり種のスープ”のレシピを数点、ご紹介したいと思います。

ヘルシーで美味しいセロリスープ

材料は
オリーブオイル
セロリ
お好みで
マッシュルームかしいたけ
です

  1. フライパン、またはテフロン加工してある鍋にオリーブオイルを引いて温め、薄く切ったセロリを入れて軽く炒めます。
  2. ※セロリの茎の部分の薄切りでおすすめの調理器具は”スライサー”です。
    スライスして薄い輪切り状になったものの方がスープとして食べ時に食感が良いので、もしご家庭にある場合は包丁で切るよりそちらがオススメです。

  3. 水を入れて煮ます、葉っぱの部分はスライサーでは難しいと思うので、こちらは包丁で切り、これも加えて一緒に煮ます
  4. ここにさらにお好みで”マッシュルームがしいたけ”を入れて数分煮込み、塩やコンソメなどで味を整えたら出来上がりです。

手軽でヘルシーなセロリスープを楽しめます

簡単なクラムチャウダーの作り方

調理中の女性
クラムチャウダーと聞かれても、よほど普段から作っている方以外はなんとなく「あさりでシチューっぽいのを作れば良いのかな…?」という連想ができると思いますが、具体的な作り方というのはあまりピンとこない方が多いのではないでしょうか…?

そこで「これが一番簡単かな…?」と思うクラムチャウダーの作り方を一点ご紹介します

まずはアサリを用意します。

少し話は脱線しますが、最近の売っているアサリは”砂抜き”がされているのですぐに調理ができますが、もし砂抜きされていない場合は、まずはそれを行いましょう。

調理用のボールやバットにアサリを入れ、ひたひたになるまで水を入れ、そこに”食塩(出来れば海塩)”を加えます。

そうする事でアサリが「ここは海だ、海水だ」と思い込み呼吸を始め、砂を吐き出し…と、この様に砂抜きが出来る仕組みなのだそうです

と言う訳で、改めまして”簡単クラムチャウダー”で用意する具材は…
あさり
玉ねぎ
バター
お好みで
じゃが芋
人参
ベーコン
しいたけ
…などです

  1. フライパンで玉ねぎをバターで炒めます。
  2. そこに小麦粉を適量加え、”ダマ”にならないようにかき混ぜながら炒めます。
  3. 砂抜きして茹でておいたアサリを入れます。
  4. お好みでジャガイモや人参なども切っておいて入れます、香茸ベーコンやソーセージを入れるとさらに美味しくなります。
  5. ひと煮立ちさせてアクを取り、最後に牛乳を加え更にひと煮立ちさせ、塩と胡椒で味を整えたら出来上がりです。

デトックススープの作り方

心を楽にする
男性にとっての筋トレと同じように、女性の永遠のテーマと憧れとも言える“ダイエット”にちょうどいい“デトックススープ”のレシピを1点ご介します♪

用意するものは
玉ねぎ
ピーマン
セロリ
ホールトマト
キャベツ
チキンスープの素です

では作り方…

  1. 野菜を食べやすいよう”1口大”に切り鍋の中に入れます
  2. 野菜と水の分量がひたひたになるくらいに水を入れ
  3. チキンスープの元を入れたら野菜が柔らかくなるまでかき混ぜながら煮ましょう

  4. お好みで塩、コショウ、チリソース、またはカレー粉などで味を整えたら出来上がりです

元々この”デトックススープ”は減量のためだけでなく、病院で心臓の手術をする方が早急に痩せなければいけない…という時等にも使われたりするそうです。

但し、3食全てをこのスープという生活すれば体内の余分な脂肪やデトックスが解消されますが、このスープだけだと”たんぱく質”が大幅に不足するので、鳥のささみ、ゆで卵、白身魚等といった肉や魚類も一緒に食べる事をオススメします。

例えば一日一食朝昼晩のどれか一つだけでもこのスープにするというだけでも少しはダイエットの効果があるようです是非お試しください

まとめのお話

時間とゆとり
この様にスープは1つの鍋で複数の食材を一度に煮込めるので手軽に栄養が取れる料理として有名ですね。

ちなみに私が一番好きなスープは定番ですがコーンポタージュスープです。

子供の頃は寒い日に、自動販売機でよく売っている『あたたか~い』という赤いボタンを押して出てくるあの有名な”缶コーンポタージュ”が好物でした。

あれって必ず1~2粒コーンが残るんですよね…。
大人になってから聞いた裏技なのですが、口の部分を軽く中に凹ませると、粒を残すことなく飲み終わる事が出来る…という話を聞いたことがあります。

しかし、缶が改良され柔らかくなった今はともかく、私が子供の頃のは”固いスチール缶”だったので、どちらにせよ子供の握力では凹ませるのはかなり大変だったのではないかと思いますので、大人になった今、そのうちまた缶のコーンスープを飲む機会があったら試してみようかな~?なんて考えたりもしています。

…少し話がそれましたが、ご家庭で作るスープの場合は一度に多めに作り置きをしておけば、一人暮らしで仕事に通い、毎日の炊事がちょっと面倒…という悩みを少しだけ解決してくれます。

ちなみに”スープ”の作り置きは”冷凍”がオススメです。

用意するものは”ジップロック”で、冷凍保存も出来るタイプの物なら冷ましておいたスープを1食分づつ入れておけば、食事の時に必要な部分だけ取り出し、湯煎したり電子レンジは温めれば手軽にいつでもスープが食べられるという寸法です。

もし「スープを作る暇もないほど仕事で忙しい…!!」というご多忙な方は、”家事代行サービス”で家政婦におかずやスープ等を作り置きしてもらうと楽かもしれません♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら