2019.01.09家事代行 , 家事全般 , 料理代行

家事代行、料理代行|”お粥、おじや、雑炊”のお話

Pocket

雑炊
皆さん、お正月に七草粥は食べましたか?

消化に良い、温かい、美味しいと良いことづくめなメニューの“お粥”、その派生で野菜や出汁で味付けしながら煮込んだ“おじやと雑炊”

この様に日本にはお米を柔らかく炊いた料理がいくつか存在します。

まだまだ寒い日々が続く中、お手軽に暖かく食べられるおかゆやおじやについてテーマを絞り、本日はお話しして行きたいと思います♪

飲食店でもやっているお手軽な粥の作り方

生米から水と鍋で炊くのが本来のお粥の作り方ですが、毎回これではちょっと時間がかかりすぎてしまいますね…。

特にお昼にピーク時のお粥や雑炊をメニューに取り扱う”飲食店”なんかで注文入ってからじっくりコトコト作っていたらお昼休みが限られたお客さんが怒って帰ってしまいます…。

では、そういった忙しいお店ではどうやって雑炊などをメニューで出しているのでしょうか?
チェーン店によって様々あるようですが、ここでは実際に某飲食店でやっているお粥の作り方を1つご紹介します。

用意するものは”電気釜”と”ミキサー”です

まず普通に電気釜で炊いたご飯をミキサーにかけ、”半殺し程度”の状態に潰します。
この時あまりドロドロにミキサーにかけすぎると風味が悪くなるので気をつけましょう。

そしてあらかじめ鍋などで作っておいた”だし汁”の中にそのご飯を入れ、一煮立ちさせれば生米から炊くより簡単に雑炊が出来上がります。

お手軽!!中華風卵雑炊

上のお手軽お粥の応用で中華風雑炊のレシピを一つご紹介…♪

  1. 用意するものは“卵とカニカマネギ玉ねぎ”といった中華料理に何となく合いそうな具材を用意しましょう。
  2. そして白だしとみりんを鍋の水に加え、 舐めて甘くておいしいぐらいの味付けにし、”割り下”を作っておきます。
  3. そこへ刻んだシイタケ、ネギ、カニカマと言った具材を投入、さらにお好みでグリンピースなどのミックスベジタブルを加えるのも美味しいです♪
  4. そしてご飯の投入となりますが、上で紹介したようにミキサーにかけてある程度半殺しに崩しておいたご飯を入れます。
  5. 軽くダシ汁や具材と馴染ませたら、次に卵をといて上からかけ入れます。
  6. 少しかき混ぜて卵が固まってきた頃に、お好みで片栗粉を水でといて入れると”とろみ”がついてさらにいい感じに中華風雑炊になります。
  7. 最後に火を止めてごま油、塩、コショウなどで味を整えると出来上がりです♪

そもそも”お粥 おじや 雑炊”の違いは?

はたきを持つ家政婦
ところで皆さんは、”おじや、おかゆ、雑炊”の具体的な違いって分かりますか?

私も気になって調べてみました。

まず”お粥”というのは、”お米、粟、蕎麦の実”といった穀物を、多めの水で柔らかく煮た料理…という料理を指すそうです。
ちなみにお粥の上澄みの液は”おもゆ”といって昔はよく赤ちゃんに飲ませていたそうです。

では”雑炊”というのは、軽く洗ったご飯とだし汁(味噌や醤油など)で下味を付けたお湯に、後は”肉、魚貝類、野菜”といった具材を一緒に炊き上げたものと言う料理だそうです。

おかゆとの決定的な違いは、”生米”の段階から炊くおかゆと違い、あらかじめ炊いておいた”ご飯”を使用しているという点が挙げられますね。

さらに鍋料理などを楽しんだ後、残りの汁にご飯を入れて食べる有名なこちらも一般的には雑炊と呼ばれています。
ちなみに溶き卵や刻みネギ、キムチ鍋ならチーズを入れるとさらに美味しくなります♪

最後に”おじや”ですが、こちらは雑炊とかなり似ているのですが、”炊いたご飯”を洗わずに、粘り気を取らずに煮込んだもの…という料理だそうです。

さらにこの時に、雑炊は割とお米の原型を留めていますが、おじやは半殺しの状態にしてある場合が多く、さらに”だし汁”に関しては味噌や醤油の方が割とおじやで多く、雑炊は”塩味や白だし”いったところで区別を付けている場合もあるようです。
ただこれは地域によってかなり違いがありますので、一概に断定は出来ません。

あと余談ですがイタリア料理にも”リゾット”というお粥に使い料理があります。
こちらは生米を油やバターで炒めそれをダシやスープで煮込んだ料理だそうです。

こうして具体的な違いを調べていくと、逆にややこしくなり頭が痛くなってきます(笑)

例えば、”チャーハンとピラフ”と言ったように味が似ていてもレシピに決定的な違いがあるもの同士なら分かりやすいのですが、”雑炊とおじや”に関してはかなり似通ったところが多く、判別が難しいという結論が出ました。

まとめ

男女雇用
今回は”おかゆ、おじや、雑炊”というテーマでお話をしました。

そもそも”おじや”と言うのは即効性のスタミナ回復食ということでも有名で、スポーツ選手や病中の人も食べるのにも適しているとも言われています。

“グラップラー刃牙”という格闘漫画でも、第1話を呼んだ事がある方はご存知かもしれませんが、主人公が試合前に食べているほど”おじや”は身体に良い食材として有名だったりしますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら