2018.11.15家事代行 , 家事全般 , 料理代行

家事代行、料理代行|おふくろの味の代表格”肉じゃが”

Pocket

肉じゃが
家庭での料理、もしパートナーや子供が居るならいつかはおふくろの味と懐かしんでもらえる美味しい食事を作ってあげたいですね。

私も実家に帰ると母が作ってくれたカレーにきんぴらに焼き魚…、シンプルだけど飽きの来ない、そして体にも優しい味付けでこの歳になってもときどき味わいたくなります。

特に”肉じゃが”って日本の家庭料理の代表のような存在だと感じています。
作り置きしておけば次の日も楽しめるポイントも大きいです。

そこで今回は”肉じゃが”のレシピをテーマに、比較的簡単に美味しくできるオススメの作り方をご紹介します!

おふくろの味定番『肉じゃが』

材料(3~4人分)

  • じゃが芋(出来ればメークインより男爵)
    500g(中くらいのだと3~4個)
  • 玉ねぎ 250g (中くらいのだと1個)
  • 牛肉(細切れ、または斬り落とし) 200gくらい
    ※肉は脂身が多すぎず、少なすぎず適度に入っている物がオススメ
  • しらたき(糸こんにゃくでもOK) 100g
  • 絹さやえんどう(10枚くらい)
  • サラダ油 小さじ1
  • 水 300ml
  • 醤油(濃い口) 大さじ4.5くらい
  • 酒(料理酒、または安い清酒) 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ3

1・材料を切る

じゃが芋、たまねぎ、肉を一口大に切ってきましょう。
絹さやは切らずに洗って筋を取っておきます。

次に、しらたきは半分くらいの長さに切り、熱湯でさっと下ゆでします。

2・火を通して味付け

鍋にサラダ油を引き、じゃが芋と玉ねぎを炒めます。

ちなみに鍋には炒めるのに向いているものと向いていない種類があります。

私事ですが、普通の銀色の鍋に最初に油をひいて空炊きしていたら鍋から「バンッ!!」と大きな音が出てなべ底が変形してしまった経験がありましたので、なるべくテフロン加工されている物を選びましょう。

そしてしばらく炒めて野菜に透明感が出てきたら水300mlを加えます。

煮汁が湧いてきたら牛肉を入れて塊にならないように箸でほぐしながら火を通していきます。

もし”アク”が出てきたら火を止めておたまやスプーン等でアクを取りましょう。

アクを取り終えたら

  • 醤油(濃い口) 大さじ4.5くらい
  • 酒(料理酒、または安い清酒) 大さじ3
  • みりん 大さじ3
  • 砂糖 大さじ3

こちらを全て入れ、軽くかき混ぜて落とし蓋をして野菜にしっかり火を通していきます。

この”落とし蓋”が本来火の通りにくいじゃが芋にしっかり火を通す”肉じゃがを美味しくするコツ”の一つでもあります。

市販の落とし蓋が自宅に無い場合はアルミホイルでも代用できます。

その後は蓋を取り、煮汁を濃く仕上げるために少し水分を飛ばすように火にかけていきます。
火かげんは鍋はだからしっかり煮汁が沸騰しているくらいの火加減がベストです。

10分ほど火を通したら、箸や竹串でじゃが芋を刺し、火がしっかり通っているか確認しましょう。

ここから更に5分ほど煮詰め、適当に野菜を一つ味見してみて味が薄いようなら調味料を足して味加減を調整したら出来上がりです。

3・出来上がりと保存方法

出来たてのアツアツの肉じゃがを早速今晩のおかずとして堪能するもの良いですし、冷めてからでも味がしみ込んで美味しいのが本日紹介した肉じゃがの良い所。

ちなみに冷ましてから密閉出来る容器に入れて冷蔵庫で保存しておけば3日以内は持ちます。

明日のお弁当のおかずとして肉じゃがを1品加えるのも良いですし、
そんな毎日肉じゃがばかりは飽きる…という場合は
すり潰してコロッケの具にする、カレールーと水を適量加えて加えて調理しカレーにしてしまう(そば屋のカレーの様な和風ダシで美味しい味になります)、というアレンジ方法もあります。

まとめのようなお話

7319-00005-3
「意中の男を射止める料理は肉じゃがよ…!!」
というような事を、女性お笑い芸人の友近さんが昔コントでやっていたのを見た事があります。

基本的に難易度が高く、作れるだけでも何だかスゴいと言われる事の多い”和食”、その中でも肉じゃがはかなりポピュラーな存在ですね。
得意料理に「肉じゃが」と上げられる女性は「ああ、普段から料理をしっかりやっている人なんだなぁ…」なんて、たしかに尊敬のイメージを感じたりもしてしまいます。

急がしくてついつい外食で済ましてしまう食生活より、こういう素朴で保存の効く和食を自宅で作り置きしておくのが数年先の自分の健康を考えると圧倒的に良いと思ったりします。

ちなみにライフサービスという家事・料理代行を手掛けている業者では、
こういったおかずの作り置きを依頼すればプロの家政婦が自宅まで来ておかずを数日分作り置きしてくれる…、
といった面白いサービスも手掛けています。

https://www.l-service.jp/service/housekeeping/cook/

皆さんも本日挙げたレシピを参考に是非ご自宅で肉じゃが作ってみて下さいね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら