2019.01.28家事代行 , 家事全般 , 料理代行

家事代行、料理代行|美味しく”手を抜く”家庭料理のテクニック集

Pocket

料理する家政婦

万能”手抜き”調味料?白だし

冷蔵庫に”白だし”を1本入れておくと、様々な料理に”だし”でつかえて便利です。

“白だし”と言われると、一般的にコンソメスープ等と比べるとちょっと使い所や具体的な味が(?)だったりする方が多いのではないでしょうか…?

そこでオススメの使い方ですが、例えば”味噌汁”に少し加えて入れてみたり、”野菜炒め”や”焼きそば”、”ナポリタンにペペロンチーノ”、さらに”カレー”なんか作る時にも最後に白だしを混ぜると風味が更に良くなり味に深みが出ます。

白だしは基本的にダシで味が良くなる料理には何にでも混ぜていいと、いうイメージのだし汁です。

ちょっと鶏ガラスープなんか切らしていて困ったな…、という時も白だしを代わりに使ったりするとそれはそれで美味しくなります。

ただしコンソメスープ等と比べると、確実に“和風っぽい味”になりますので、白だしはそういう和風がお好みの方向けの手抜きの調味料という具合です♪

子供に”美味しく”食べてもらえるメニューとは

リビングで遊んでいる子供
家庭で作る料理やお弁当が「いまいち子供にウケが悪いな…?」と思いの方はいらっしゃいませんでしょうか?

時々こういうお悩みを聞く事があったのですが、究極の方法を申し上げます…。

「子供のリクエスト通りに作る事」
これが一番簡単なのです。

折角作った料理を子供が残す、食べてくれない…と言う風にお困りのお母様方によく相談を受けるのですが、こういったお母様方に少しだけ共通するポイントがありまして、「結局お母さん自身が作りたい、食べたい物を作ってしまう」という点なのです…。

例えば、お子さんに「明日の夕食何が食べたい?」と聞いて「カレーライス!!」と言われて、その日は「じゃあ今夜明日はカレーにしよう」と思っていたけれど、当日は何やかんやの理由でやっぱり”焼き魚”にした…と言われたら、食べるお子さん達からすれば、せっかくカレーライスを楽しみにしていたのに焼き魚なんて…。
とこういう所から受けが悪くなったりする場合もあるようです。

一回騙されたと思って、栄養バランスやセールで安かった食材の賞味期限が…などなど色々と事情もあるかもしれませんが、子供からリクエストを受けたメニューは余計な事を考えず素直に作ってあげる…これが一番簡単なのです。
あと、こういう日は3時のおやつは軽めの物にしてあげましょうね♪

“料理酒”を利用してみる

日本酒
そもそも“料理酒”の役割とは、和食でも洋食でも通常通りの調味料で作っても取りあえず美味しく作れますが、更にそこに”お酒”を加える事で味わいが豊かになるという目的があるのだそうです。

例えば”チャーハン”の最後に軽く料理酒を入れて強火で炙ると、お米がふわっとなり味わいが良くなったりもします。
ちなみにチャーハンの場合は”紹興酒”がおすすめです。

この様に、「お酒なら何だって良い」というわけではなく、この料理には日本酒、この料理にはこのお酒…と言ったように、ある程度の使い分けは必要になってきます。

例えば中華なら中国のお酒、フランス料理ならワインと言ったように、その国その土地や国で生まれた酒が基本的に合うと言われています。

例えば、上で挙げたチャーハンは紹興酒ですが、洋風のピラフを作る場合だと”白ワイン”を炊飯器で炊く時に入れたりすると隠し味で美味しくなったりします。

他にカレーライスやハヤシライスなら”赤ワイン”がおすすめです。

ただし少々”例外”もあり、例えば和食の定番である”天ぷら”、これは”ビール”が合います。

天ぷら粉を解いて生地を作る時に”ビール#を少しだけ混ぜてあげると、外はカリッと中はふんわりとした食感になります。

天ぷらは和食ですがビールはドイツのお酒なので、こういう例外もありますので覚えておいて下さいね♪

究極の料理の手抜き方法とは…?

窓辺でくつろぐ女性
“究極の料理の手抜きの方法”を一点を紹介します。

それは「あなたが作らない」事です。

どういう事かもう少し噛み砕いて説明しますと、外部に依頼する、つまり“家事代行サービス”という事業がありますので、毎月数千円のお金を払い、週に1日か2日でも家政婦に自宅に来てもらって”作り置きのおかず”を”料理代行”で作ってもらうという方法です。

そうすれば、一週間の半分以上は冷蔵庫に”作りおきのおかず”がいつも常備されますので、あなたはもう白飯を炊くかトーストを焼くというぐらいのお仕事しか残って無いという事になります。

仕事で忙しかったり、ご家庭でもっとやりたい事がある、そういう”ライフワーク”お持ちの方、あるいは”家族の団欒の時間”をもっと増やしたい…という方もも居るかもしれません。

そういう方には一回で良いので”家事代行サービスを利用して”みて欲しいな…と考えています。

プロの家政婦、特に”ライフサービス”の業者はきちんと家事全般の研修を受けて現場に立たされる優秀なスタッフがそろっていますので料理の腕もプロ並み、メニューも味も栄養も保証付き、細かい要望なども相談に応じて色々な料理を作ってくれる事でしょう♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら