2020.01.16家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行、掃除代行|寝室の掃除のコツ

Pocket

寝室とエアコン
生き物、特に哺乳類の宿命である1日の1/3を費やす睡眠。
寝室である睡眠の空間をきれいに快適に保つことも日々の健康の秘訣だと思います。

そこで今回はそういった寝室の掃除の仕方というテーマでお話ししたいと思います。

家事代行|まずは高いところからホコリ取り

寝室に家電品が多く置いてある場合ですが、例えばテレビ、エアコンや空気清浄機といった家電製品などに静電気で布団などから出たホコリが付着する場合が多いです。

そういった家電品になるべくホコリを付着させない方法として、拭き掃除する際に洗濯などで使う柔軟剤を使う方法があります。

まずバケツか洗面器などに水やぬるま湯を張り、その中に柔軟剤を5滴ほど入れます。

それで雑巾などで絞り、テレビやエアコン等をふきあげます。

普通の水と違い、柔軟剤には静電気を防ぐ効果もありますので、それ以降静電気でホコリが付着しにくくなり、掃除をする手間も少なくなるという寸法です♪

ちなみにエアコンの内部の掃除ですが、こちらはフィルターを取り外し、送風口などを掃除機などでホコリを吸い上げます。

次に外したフィルターを掃除機でホコリを吸うか、水洗いなどで綺麗にして乾かします。

最後に再び取り付けてあげるという方法でエアコンの掃除は基本的にOKです。

こちらは使用頻度の高い夏場や冬場などに2週間に1回程度行えばいいと思います。

家事代行|ベッド、布団の掃除のやり方

ストレスを軽減

Sleeping beagle on sofa

では続いて、ほとんどの人が人生の1/3を過ごすであろう布団も綺麗にしましょう。

布団の中に溜まる汚れは主にホコリだけでなく、人体から出てくる老廃物、例えば髪の毛、フケ、皮脂、汗など…そういったものも綺麗にする必要があります。

まずシーツカバーを取り外しましょう。

洗濯機で丸洗いしますが、もし自宅に洗濯乾燥機などがない場合は、予備でもう一セットほどシーツやカバーを用意しておくとその日のうちに乾かなくても夜は安心です。

そんなわけでシーツやカバーを2種類以上用意しておくのがおすすめです。

また季節の変わり目はカバーも冬用、夏用と言った感じで交換するのもいいでしょう。

次に敷布団と掛け布団を天日干しします。

丈夫な物干し竿や市販の布団を干す専用の器具があればそういったものにかけて干します。

まず1時間ほど天日に干したら、さらに裏返して1時間干します。

ダニは意外に頭のいい生き物で、天日に布団が晒され高温になってくると裏側の涼しい場所に移動する習性があります。

そのため両側とも1時間くらいかけてじっくり天日干しする必要があり、丈夫なもの干し竿か、市販の布団専用の器具といったものにかけて干します。

まだもう一つ裏技があり、もしご自宅に黒いゴミ袋がある場合はそれで布団をすっぽり覆ってから干すことで、さらに内部が高温になり何の滅菌に効果的です。

次に布団を干し終わったら中のホコリやダニの死骸などを吸い取るために掃除機をかけましょう。

ポイントは縦、横、斜めと、掃除機のヘッドの向きを変えながら厚めの絨毯を 掃除機をかけるような感覚で布団の 中のゴミを吸い取ります

これも同様に裏表両方やりましょう

最後にきれいなシーツやカバーをつければ布団の掃除は完了です。

家事代行|ラグやカーペットを掃除する時

カーペット

では高いところから順に掃除をしましたので、次は一番床に近いラグやカーペットを掃除しましょう♪

方法としては、まず掃除機でホコリや髪の毛といったものを吸い取ります。

これらを残しておくと、ダニのエサとなり繁殖させる危険性がありますのでしっかり吸い取ります。

次に表面の汚れなどを落とすために拭き掃除をしたいのですが、お勧めは湯拭きです。

雑巾を熱めのお湯で絞り、それでラグやカーペットを拭き上げます。

寝室は台所のカーペットと違い、油系の汚れはまず付くことがないのでお湯で拭くだけで十分に清掃効果があるでしょう。

こうして湯拭きするか、もし洗濯が可能な カーペットなら洗濯機を使ってもいいと思います。

湯拭きの後は窓を開け、ラグやカーペットに残った水分を乾燥させましょう。

家事代行|最後に床の掃除です。

ベッドの下やタンス等の隙間といった部分も埃が溜まっていますので掃除機をかけます。

最後にウェットタイプのモップなどで きれいに拭き上げれば完了です。

家事代行|まとめ

仲良し夫婦

質の高い睡眠を得るためには寝室もきれいに快適にしておく必要がありますね。

掃除をした後で、更に快適にする方法として、換気を定期的に行う、寝る前にアロマなどを炊いてリラックスした空間にして眠る…という方法もオススメです♪

ちなみにどうしても仕事が忙しく、そんなに定期的に寝室を綺麗に出来ない…という方は、家事代行サービスなどを利用していつも使う空間をきれいにしておくという方法もいいと思います。

このページの最後におすすめの業者の広告を貼っておきますので、無料でお問い合わせなどしてみるといいかもしれませんね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら