2019.11.06家事代行 , 家事全般 , 掃除代行

家事代行、掃除代行|風呂場の掃除あれこれ

Pocket

お風呂掃除にお掃除代行
医食住と並び、人類にもう一つ必要な生活空間、それがお風呂ですね。

今日一日の疲れと汚れを洗い落とし、明日も頑張ろうという活力源に活かす、そういう癒しの空間だったりもします。

でも家の中でも汚れやすい場所の1つでもあり、汚れぬめりが増えやすい場所、カビが吹きやすい場所ということで掃除するのも億劫な空間で有名だったりもしますね…。

そこで今回は、そういった何かと掃除に悩まされる空間、お風呂場の掃除の仕方のコツやポイントをお話ししていきたいと思います♪

なぜお風呂の掃除は面倒なのか

居間などの部屋の中と比べてなんとなく精神的にも体力的にも掃除が大変だな…と感じるのがお風呂場です。

他の部屋に比べて水やお湯を使用する場所なため湿気がたまりやすく、そこからカビが多く繁殖したり排水溝に髪の毛が詰まったり、それを取り除いたり…という作業も伴います。

更に浴槽のヌメヌメも擦り落とさなければいけない、といった具合に他の部屋と違って掃除機をかけておしまい…、というシンプルな掃除ではないところが、もしかすると風呂場の掃除何か大変な所なのかもしれません。

おまけに掃除中はシャワー等で水を使い、それでズボンなどが濡れてしまったり、シャワーの水が跳ねて衣服にかかったり…そういう精神的に嫌なこともあります。

後は浴槽の中に屈んで手を突っ込んでゴシゴシとこすらなければいけなかったり 、そういう屈伸運動も何となく嫌になってきますね…。

こうして意外と重労働なのがお風呂の掃除の特徴だったりもします。

お風呂を汚しているいくつかの大きな原因

はたきを持つ家政婦

そもそもこの嫌な汚れ達は何なのでしょう…?

まずは原因の一つ目、水垢です。

この原因は水道水に含まれているカルシウムやミネラルといった成分が固まって 、そこに汚れなどが混ざったりしてああいう黒いこびりつきになると言われています。

かなり強く擦らないと取れない頑固な汚れだったりしますので 厄介ですね…。

ただし水垢にはアルカリ性という性質があり 酸に溶けると言われています、なのでクエン酸などを使って掃除をすると比較的楽にこの汚れは取れます。

次の汚れが石鹸カスです。

こちらは当然石鹸を使用することで発生する汚れなのですが、スポンジ等で体を洗う際に、体の脂分と反応し、そこから水に溶けない性質になってしまいます。

そういったものが床などに付着し石鹸カスとして残っていくのだそうです。

ちなみに予防策としてはシャンプーやボディソープはしっかり泡立てて体を洗う、これだけでも石鹸カスが出にくくなると言われています。

そしてこの石鹸カスもアルカリ性なので同じくクエン酸で掃除をすると綺麗に落とせます。

そして風呂場の汚れの主役(?)とも言えるカビです。

カビは当然湿気などが空気中のカビの菌と反応し、壁に付着し大きく育ったものです。

それが壁やタイルに黒いポツポツとした汚れとして目に見え始めてくるものなので、ちなみに放置しておくと汚れだけでなくアレルギーや病気の原因にもなりますのでこちらも放っておくわけにはいきません。

市販のカビキラーなどのスプレータイプの掃除道具がおすすめです。

結局どんな掃除道具がいいのか?

7319-00001-2

となると気になってくるのは掃除道具なのですが、先ほどあげましたようにアルカリ性の汚れに対応するためのクエン酸、そしてカビ対策のスプレー薬品と後はナイロン製のスポンジなどです。

ちなみにこういったものは最近では100円ショップでも手に入れることができます。

わざわざ高価ないいものを買わなくても、こういったもので掃除をしてもいいかもしれません。

ちなみにクエン酸の原料はレモンや梅干といった天然植物などの酸が利用されています。

なのでご家庭にペットが居る場合も、間違って風呂場の床を舐めてしまったり…ということがあっても心配ないので、強い薬品を使う掃除に比べて安全だったりもします。

クエン酸の使い方としては水に溶かしてスプレーなどのボトルに入れて吹きかけて掃除をするという方法もいいですし、お風呂などに使っている湯垢が溜まった道具などをまとめて浸けておくという方法もいいですね。

例えば小さいお子様がいるご家庭等ではお風呂場におもちゃを置いている場合も多いと思います。

そういったものも クエン酸の溶かした水の中でしばらくつけ置きしておいて掃除するという方法もいいと思います

一人暮らしで大変な方は家政婦に相談

業者選びは慎重に

とはいうものの、中々一人暮らしで日中忙しく風呂の掃除なんかやる暇も体力もない…という方の場合は、月に1度ぐらいでもいいので家事代行サービスといったものを利用してみるのもいいかもしれません。

普段の生活での掃除は風呂釜の中を軽く洗うだけにしておいて、月に一度くらいに家事代行サービスを利用し、風呂場を徹底的に掃除してもらうというやり方なら毎日来てもらうのに比べて圧倒的に経済的です。

もちろん 、その際に他にも掃除をお願いしたい箇所があれば依頼してもいいですし、普段は自分でできるところは掃除をし、難しい、めんどうなところはプロに相談…という賢い使い方もあるのが家事代行サービスの良い所だと思います。

このブログの下の方にもお勧めの業者を一件貼っておきますので、まずは無料で相談してみるのもいいかもしれませんね♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

家事代行・お掃除代行についてお問い合わせはこちら

お問い合わせはこちら